クイーン・メアリー病院02

定期健診

お医者さんの名前: Dr.Wong Wai Ming
クリニックの住所: St.Paul’s Hospital
電話番号: 25776045
診療時間: 月-土
8:00-13:00,16:00-20:00
日祝日
9:00-1:00
休み:  
妊婦以外でも受診できる?:
1回の検診の平均金額: (診察代:HK$120 、薬代:HK$44 )
合計:  
パッケージはある?:
毎回超音波?: 毎回 HK$250
言葉: 英語・広東語
どうやって見つけた?: 家の近所だったため
出産病院のチョイス:  
その他感想:
予約制ではないため、待ち時間はその都度違いますが、平均して30分から1時間です。
Drは妊娠経過を簡潔に説明してくれ、あれこれと話すお喋りなタイプではないですが、ただでさえ初めての妊娠で心配になりがちな私にはちょうど良かったです。

 

●   出産

出産病院: Queen Mary Hospital
病院の住所:  
電話番号: 28553838
部屋のタイプ: 部屋のタイプ:大部屋(Public Ward) 8ベットありましたが常に5~6人程度。Public Patientとして出産をすると部屋のチョイスはここ大部屋のみ。

一人部屋(Private Ward)が2部屋ありますが、これはPrivate Patientとして出産する人用。

Private Patientは別途に料金が設定されていて、出産費用や診察・麻酔代等もそれぞれ個々に費用かかります。

だんなさんも一緒に泊まれる?: 不可
エキストラベッド代:  
母子同室?: 分娩後はママへの休養の為かしばらく保育器などのあるベイビールームで預かってくれましたが授乳の時間になるとナースが枕元に連れてきてくれます。その後は基本的にずっとベットの横にベイビーを置いておくことができます。
立ち会いは可能?: 24時間個室の分娩室に立会い可能です。その条件としてパートナーも産前のAntenatal classに参加
出産のタイプ: 自然分娩
パッケージの金額:
何泊? 3泊4日
その他(エピデュラルなど)の金額: なし
ドクターフィー: なし
小児科費: なし
その他の検査費(黄疸など): なし
麻酔師費: なし
退院の時に支払った金額: HK$350
食事はチョイスあり?: 普通食とベジタリアン
通訳は?: なし
持参したもの: HKIDカード・カルテ・退院時のべビー服・オムツ(新生児用 1パック)とお尻拭き用のカット綿・アンダーパッド(ベットの下に敷く)・悪露用のナプキン・コップ・お気に入りの枕(陣痛の時に抱えたり、病院の枕は硬 かったのでかなり重宝)・スリッパ・携帯電話(皆ベットに寝ながらヒソヒソと電話かけまくってました)
その他感想:
初めての出産を公立病院でということでかなり不安を抱えて臨み ましたが、この病院の経験豊富な助産婦さん達の手際良さは素晴らしく、分娩室も明るくて清潔な完全個室のため満足な立ち会いのお産でした。無痛分娩のエピ デュラルも希望すればやってくれますが、自然分娩に対しても医師・助産婦さん共とても協力的に対応してくれました。やはり公立病院のためいわゆる余分な 「サービス」は入院中受けられません。(病院食の内容・病院からもらえるアメニティー・看護婦さんのきめ細か~い指導やアテンションなど)が、知りたい 事・お願いしたい事があれば看護婦さんをつかまえれば(!)ちゃんと相談にのってくれます。大部屋に関してはTVも置いていないし、家族の面会時間も(だ んなも含めて)昼と夕方の2回だけと決まっているのでうるさいことは無かったです。