サナトリウム病院08

定期健診

お医者さんの名前: Dr. Liang Shuk Tak
クリニックの住所: 香港中環畢打街1-3號中建大廈829室
電話番号: 25215196
診療時間: 10am 5pm
休み: 毎週水曜日と土曜日の午後、日曜日
妊婦以外でも受診できる?: はい
1回の検診の平均金額: (診察代:650ドル 、薬代:50ドル)
合計: 700ドル  ただし特別健診は別料金。平均1200ドル
パッケージはある?: ない
毎回超音波?: いいえ、リクエストすればできます。
言葉: 広東語、英語、普通語
どうやって見つけた?: サナトリウム病院の紹介
出産病院のチョイス: サナトリウム病院のみ
その他感想: 香港の有名な産婦科のお医者さん。非常に丁寧で一つ一つの過程を順序よく説明してくれました。
経験豊富。いろんなアトバイズも、客観的かつ適切にしてもらいました。出産料金がほかのお医者さんと比べて比較的高いのと、サナトリウム病院のみの出産が ちょっと問題。でも、「それでもいいや」と思わせてくれたお医者さんでした。

 

●   出産

出産年・月: 2008年8月
出産病院: サナトリウム病院 (香港養和病院)
病院の住所: Hong Kong Sanatorium & Hospital
2 Village Road, Happy Valley, Hong Kong
電話番号: 28358765
部屋のタイプ: 2人部屋
だんなさんも一緒に泊まれる?: はい、ただし4時前に申請と別料金がとられる。
エキストラベッド: 約240ドル (よく覚えてません)
母子同室?: いいえ、ただし日中は赤ちゃんを部屋に連れてくことが可能
立ち会いは可能?: はい (帝王切開の場合は別料金、$500)
出産のタイプ: 帝王切開
出産方法(ラマーズ法など):
出産時の経過や感想: 手術室に入るまえの待機室では、看護婦、看護婦長、手術室マネージャー、 麻酔師、お医者さんといろんな人が話かけてきてくれて、緊張がかなりほぐれました。あと、手術の経過なども事前に詳しく説明してくれたので、入る前にはか なり安心。術中も看護婦達は非常に親切で、麻酔師とお医者さんともお話しながらの出産でした。
パッケージの金額: $27,000
何泊?: 5泊
その他(エピデュラルなど)の金額: 利用しませんでした。
ドクターフィー: $35,000
小児科費: $5,600
その他の検査費(黄疸など): $840
麻酔師費: $8,000
退院の時に支払った金額: 約$77,000 (うち20000ドルは予約時前払い)
食事はチョイスあり?: はい
通訳は?: はい
持参したもの: パジャマ、下着、洗顔用具、母乳パッド、ウェットティッシュ、生理用品、スリッパ、ウェストニッパー、デジカメなど。
用意されているもの:
その他感想:
産後のケアもよく、看護婦から部屋片付けのおばさんまで非常に親切で した。病棟も新しく、自分のTVもあり、ヘッドフォンでオリンピックをみました。唯一問題だったのが、母乳の授乳に詳しい看護婦さんが二人しかいなかった こと。その看護婦がいるのを狙っていろいろ質問し、アトバイズをもらいました。ほかの看護婦さんたちは経験が浅いのか、あまりアトバイズしてもらえません でした。あと、いつも粉ミルクの補充が必要かどうか聞かれて、母乳が足りないのか自信を失いそうになりました。なんとか最後は完全母乳でいけました。夜は 赤ちゃんを部屋に連れて行けないので、哺乳室で授乳。夜中でもOKでした。哺乳時間は決まってましたが、それ以外の時間でもフレックスに対応してもらいま した。