アドベンティスト病院03

定期健診

お医者さんの名前: Dr. Stephanie Chow
クリニックの住所: Rm 1304 Central Building, Pedder Street, HK
電話番号: 2523-5729
診療時間: 3:00pm頃から (Central)
休み: 日曜日
妊婦以外でも受診できる?: はい
1回の検診の平均金額: (診察代:1100ドル、薬代:100ドル)
合計: 1200ドル
パッケージはある?: ないと思います
毎回超音波?: はい
言葉: 英語、広東語、北京語、日本語 (ただ、私は英語での会話だったので日本語がどの程度話せるのかは不明)
どうやって見つけた?: 妊娠前に婦人科検診を受けた時にたまたま担当で好印象だったため
出産病院のチョイス: アドベンティスト、サナトリウム、セントポールズ (マチルダもOKだと思います)
その他感想: さばさばしていて、気楽になんでも答えてくれる所がとても良かった。また携帯の番号をくれ、いつかけても親切に対応してくれたのがありがたかった。

 

●   出産

出産年・月: 2007年 10月
出産病院: HK アドベンティスト
病院の住所: 40 Stubbs Road, Hong Kong
電話番号: (852) 3651-8888
部屋のタイプ: プライベートルーム
だんなさんも一緒に泊まれる?: はい
エキストラベッド代: なし
母子同室?: 母親の病室が寒いということで赤ちゃんは授乳時間以外は新生児室に集められていました。
立会いは可能?: はい(分娩室に一緒にずっといられる)
出産のタイプ: 無痛分娩/吸引出産
出産方法(ラマーズ法など): 予定日5日超過で促進剤を点滴で投与
出産時の経過や感想: 5pm促進開始
11pmまで陣痛感じず
11pmから背中に激痛
1amまでの2時間呼吸法にて耐える
1amからガスを使用、子宮口1センチ
3:30am麻酔医を手配
4amエピドラルを投与
5:30am破水、子宮口4センチ
6:30am子宮口全開
7:20am出産
ガスは最初頭がふわっとして気持ちよい気がしましたが痛み止めではないので次第に痛さを忘れる事が出来なくなりました。
パッケージの金額: 3日間の経膣分娩パッケージ33800ドル
何泊? 分娩室にて1泊、病室にて3泊
その他(エピデュラルなど)の金額: 吸引出産代600ドル、エピュドラル3900ドル、産後の理学療法一回340ドルを4回、産後に処方されたお薬代963ドル
ドクターフィー: 基本30000ドル+産後の往診一日5600ドルを3日分16800ドル=46800ドル
小児科費: ドクターフィー12000ドル
その他の検査費(黄疸など): 血液検査費1450ドル、黄疸の光療法2350ドル、新生児室延泊(黄疸のため)1800ドル
麻酔師費: (時間外)10000ドル
退院の時に支払った金額: 76158ドル(病院のみ、Dr. fee含まず)
食事はチョイスあり?: あり(ベジタリアンのものが多い)
通訳は?: 利用せず (日本語サービスはあるようです)
持参したもの: パジャマ、生理帯、シャワーグッズ、歯ブラシ、本
その他感想: 看護師は皆良くしてくれましたが、忙しいのか産後の赤ちゃんケアの方法や授乳の仕方の説明は少し足りないと感じました。
積極的に(無理にでも)聞きに行かないと教えに来てはくれません。その他特に不満はありませんでした。
窓からの景色がとてもきれいでした。