第8回: 舌のストレッチもお忘れなく!ーあいうべ体操ー

先日、日本で歯医者さんに行ってきました。そこでドクターと話していた時のことです。

ドクター:「あいうべ体操って知ってますか?」

私:「初めて聞きました。どんな体操ですか?」

ドクター:「体のストレッチはよくなさると思いますが、舌も年齢とともに衰えてくるのでストレッチが必要なんですよ」

私:「舌のストレッチ?どんな風にするのですか?」

ドクター:「このイラストのように口を大きく開けて最後に”べーっ”と舌を思い切り出すのです。1日30回くらい時間のある時にしてみて下さい。お口の問題などが改善されますよ」

aiube shita

舌の位置によって唾液の分泌、歯槽のう漏、虫歯の状況まで変わるそうです。

舌の本来の位置は上あごにピッタリついている状態です。

前歯の裏に当たっていたり、舌の両側に歯型がついていたりする方は舌の位置が低下しているの

あいうべ体操で舌の位置を元どおりにしましょう。

いびきや便秘、顔のむくみの改善も期待できて、3週間から3ヶ月で効果が現れるとのことです。

Let’s “あいうべ体操!”