第1回: アマさん保険


はじめまして。
このたび「ママの便利帳」をご覧頂いているみなさまに、いろいろな保険についてお話させて頂くことになりました。
「保険」というと堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、「保険のことを聞きたいけど、誰に聞けばいいのかわからない」という方もいらっしゃると思います。
そこで本コラムで日々の生活に関連した保険についてお話いたします。

香港では仕事を持つママや家事や育児を分担するママのためにお手伝いさん(アマさん)を雇うことがめずらしくありません。
そこで第一回目はアマさん保険についてです。

まずアマさんにかける保険は大きく分けて2種類あります。

1. 強制保険= 労災保険がこれに当たります。加入が法律によって定められています
2. 任意保険= 医療保険などですが医療費はエンプロイヤーが負担しなければなりません
香港政府発行の雇用契約ガイドでも医療保険への加入を勧めています

 

Q1: 保険はどこで加入できますか?
A1: 保険会社や銀行など保険を取り扱っている所かアマさんを斡旋するエージェントで加入の手続きができます
Q2: どんな種類がありますか?
A2: 上記にもありますように労災保険と医療保険、責任補償などの保険があります

  • 労災保険=雇用保障条例で決められている勤務中の事故やケガの補償(強制加入)
  • 事故補償=休日の事故による死亡補償と身体的な障害補償(任意)
  • 医療保険=入院と手術、通院、歯科治療などのカバー(任意)
  • 責任補償=第三者への傷害や損害のカバー(任意)

保険会社や銀行にはパッケージの「アマさん保険」がありますので、その中から選ぶのが一般的です

Q3: 医療保険にはどんなカバーがありますか?
A3: 入院=各社ともだいたい1日につき300ドルのカバーです
病院の指定はありません
手術費用は1回につき1万ドルまでが目安です
通院=1回の診療につき200ドルが目安です
キャッスレスカードを発行している保険会社もあります
歯科治療=1回につき150-200ドルがカバーの目安です
責任補償=自宅以外の場所で器物破損や他人を傷つけた場合
20万ドルまで補償
Q4: 保険料はいくらですか?
A4: 保険を発行する会社によって様々ですが以下、目安としての情報です
労災保険だけの場合1年契約で350-450ドル、2年契約だと割安になります
労災+医療+責任補償などフルカバーにすると1年で650-750ドルです
Q5: 申し込みには何が必要ですか?
A5: アマさんとエンプロイヤーの基本情報(名前、住所、生年月日、ID番号)でOKです
アマさんの給与申告などは不要です
保険料のお支払いは現金、小切手、クレジットカードが一般的ですが
銀行でのお申し込みは口座引き落としも可能です
Q6: エンプロイヤーの転勤やアマさんの解雇などで保険を解約できますか?
A6: 保険会社にご確認くださるのが妥当ですが、マニュライフでは中途解約の場合、残りの保険期間に応じて保険料の返金があります

詳しいカバーの内容についてはアマさん保険を取り扱っている会社へお尋ね下さい。
もちろん本コラムへのご質問も大歓迎です。
英語で「アマさん保険」は「Domestic Helper Insurance」、「保険料」は「Premium」です。
みなさまからの保険についてのご質問やご意見をお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。