公立クイーンエリザベス病院での出産体験記2

病院名 :Queen Elizabeth Hospital
入院日数:3泊4日(通常分娩)促進剤の為前日入院
費用  :350ドル

◆持参したもの
生理用ナプキン大、ショーツ、洗浄綿、個包装お菓子、携帯充電器(院で隠れて充電してました)、洗面道具、洗面用タオル、赤ちゃん用退院時服、ママの退院用私服(授乳できるもの)

◆持って行ってよかったもの
お菓子。病院での食事は食べられる程度です。面会時間にご家族が面会にこれないとお腹が空くので持参した方が良いです。
洗浄綿。こちらでの入院セットの中にはビデみたいなものが主流のようです。公立は産後出歩くことが多いので洗浄綿の様に個包装になっているタイプの方がいいと思います。
私は日本から持って来ました。

◆必要なかったもの
病院の入院時必要なものの中にパジャマとありますが、入院中はずっと病院のパジャマを着ています。

◆出産まで
出産予定日を過ぎてもおしるしも前駆陣痛もなく、最後の検診で1週間後朝8:00にC2に入院する様に言われる。その時は前もって、入院受付で入院受付をしシールを持ってくるように言われる。(主人が付き添ってくれたので主人にお願いしました。)
入院当日、朝の診察で子宮口が全然開いてないので今日促進剤は無理と言われて残念でした。
でも子宮になにか薬を入れて様子を見ましょうと言われました。
この日は内診したせいか、おしるしがあり、また前駆陣痛のような痛みがありました。

◆出産当日
朝9:30診察で、まだ子宮口が開いていないと言われる。今日は促進剤を入れるが8時間経っても産まれない場合は母体と赤ちゃんのことを考えて帝王切開しますと言われる。
殆どの場合帝王切開するケースはないから安心してと言われた。
11:00紫の割烹着に着替え分娩室へ歩いて移動。荷物は看護婦さんが持っていってくれます。
また分娩室に行く前に、手のこうに注射針を刺します。点滴用。
分娩室に移動したら着替える。下着は外し下はショーツを履きました。
11:30促進剤点滴投入しました。同時に栄養剤の点滴をします。促進剤投与後は飲食できませんが、糖分が点滴に入っているのでお腹は空かないと言われました。また、ご主人が分娩室に入る時には食事を済ませ、お手洗いも済ませるようにいわれました。
一度入室すると、勝手に出入り出来ません。
無痛希望でしたが、リスク説明もあり無痛にせず吸引ガスの方がリスクもないと言われガスを吸いました。
効いたのか分かりませんが、吸うと気が紛れたかも。また陣痛に悶える時間はごくわずかでした。
促進剤の為、陣痛の波が一気に来ます。
13:56無事出産。
夫は胎盤も見てしまい、へその緒も見てしまい感動していましたが、さすがにへその緒はきれなかったようです。
産後は記念撮影してくれます、退院時写真もプレゼントして下さいます。

◆産後
分娩台でしばらくゆっくり、家族三人で過ごしました。この時に沢山写真を撮ることをおすすめします。
そこから、ベッドを移動してベッドのまま入院病棟E2に運ばれます。
エレベーターで他の方と一緒になりおめでとうと言われ恥ずかしかった。
また、移動するベッドをナースはゆっくり運んではくれず、病院の段差を通過する度に腰が痛かったです。
産後は基本母子同室、体調がすぐれないとき等は預かってくれますが、私は母子同室にして貰いました。
6人部屋の窓側でした。
夜中は一人赤ちゃんが泣くと大合唱、また預けている赤ちゃんが夜中一斉になくので入院の2日は殆ど寝れなかったです。

◆退院
退院当日黄疸等の問題がなければ、支払いのレシートを見せて退院です。時間はまちまち、私は14時に退院でした。
今日中に必ず最寄りの健康院に電話して、明日アポイントを取るように言われる。
退院後すぐに電話しました。

◆退院翌日
健康院に行くと、簡易的な黄疸チェック(体温計みたいなやつ)。数値がオーバーしているのですぐにQEに行けと言われる。10:00に健康院予約し、検診が終わったのが13:00。そこからタクシーでQEへ。
E9病棟にはすでに沢山の父母、赤ちゃんがいました。
受付で健康院からの書類を渡し、ドクターから説明を受ける。検査は3時間ほどかかるからと言われ一旦帰宅。結果が出たら電話くれると言われ、仮眠。産後の体にはこのスケジュールはきついと思いました。
16:00に家を出ると、病院から電話がくる。結果が出たのかと思いきや『ベイビーがお腹がすいたみたいで泣いている。すぐにきて授乳して欲しい』とのこと。
診断結果が出たのは夜20:00。とても混んでいて書類が追いつかないそう。
赤ちゃんは問題がなくこの日に退院でした。入院費$100。
書類を持って、2日後に健康院のアポイントを取るように言われる。

◆健康院へ
2日後の健康院では体重測定、黄疸のチェック。黄疸は一週間後に再チェックに来てと言われる。
1週間後健康院で再検査問題なく、次回は1ヶ月検診ねといわれました。

◆感想
香港での出産はとても良かったです。公立は毎回の検診も無料で、通訳も無料で依頼出来ます。
またドクター、ナース皆さん親切でした。
日本と違い、検診の時は心音チェック、お腹の張り赤ちゃんの位置の触診で内診は一度もありませんでした。
なので入院するまで、子宮口が何センチ等わからなかったです。
毎回の検診には尿を便等に入れて持参します。私は持参することに抵抗があったので、紙コップを持参して病院で取ってました。
血圧検査、体重測定もセルフです。
食事は朝のお粥が美味しかったですが、それ以外は美味しくなかったです。
面会時間以外でも、病室の外でなら面会可能。子供は病室に入れないので、上の子とは面会室で面会しました。

eliz2-1

eliz2-2