元荃古道(元朗→荃灣)の15km(約3時...

香港明走会のメンバーと元荃古道の元朗から荃灣、15kmを歩いてきました。 本来ならば走りたいところですが、Tさんの娘さんが参加するので ジェニー同行だから走らないで歩きました。 元朗駅に集合して、タクシーで大棠まで行き、 昔行ったことのある保良局ジョッキークラブのキャンプ場の先から 元荃古道を歩き始めました。 最初のうちは走っているジェニーです。 Tさんの娘さんと楽しく走ります。 でも疲れてきちゃったね。途中で小さな滝がありました。 途中で笹の葉で笹舟をつくったり、木の実を取ったり、 ビロードみたいな葉っぱを取ったり、松ぼっくりを蹴っ飛ばしたり、 自然と弄れさせていただきました。...

世界遺産に宿泊・深センから高速鉄道で行く...

客家の土楼をご存知ですか? その前に客家とはなんでしょう? 先祖をたどると中原(中国中部)や中国東北部の王族の末裔ですが、 戦乱を逃れて南に移住してきたため、 移住先ではよそ者であるために客家と呼ばれるようになったということです。 漢民族ですが、独特の風習や言語を持ち、おもに江西省、福建省、広東省と台湾に居住しております。 在外華人として活躍する人も多く、海外に住んでいる華人の1/3は客家であると言われております。 福建省山間部、厦門から車で1時間ほどの場所にある 土楼(円形のものは円楼、正方形など四角形のものは方楼)と呼ばれる集合住宅は、...

香港から手軽に行ける桂林と龍勝の棚田...

この画像を御覧ください。 桂林から高速道路を北に約1時間、龍勝でインターを降りてさらに一般道を1時間、 最も有名な龍脊七星伴月の棚田に到着します。 この七星伴月という名前の由来は一番最初にこの棚田が作られた時に 残された7つの小山を北斗七星とし、山の頂上にある銀色に輝く水田を 月に見立ててこの名前が付けられました。 この棚田を見るのに一番良い季節は田植えの始まる直前に水が引き入れられた時と、 黄金色の稲穂が実る収穫の時です。 高速道路ができたので交通も便利になった龍勝龍脊の棚田、 桂林に行く機会に立ち寄ってみてはいかがですか?...

今日はマクリホースセクション1を歩いて来...

...

粉嶺にイチゴ摘みと野菜摘みに行って来まし...

2017年1月22日、和僑会のレクリエーションでイチゴ摘みと野菜摘みに行ってきました。 MTR粉嶺駅からk52のミニバスに乗ってイチゴ農場へ向かいます。 k52のバスは大人も子供も同額のHK$6。 終点の坪輋路,李屋村で降りて徒歩10分、香港にもこんなところがあるのか? と思うくらい畑の広がる一角にいちご農園はあります。 楽しいね。嬉しいね。 大きいのが取れたと喜んでおります。 結構広いいちご畑ですね。 お友達と楽しくイチゴを摘んでます。 次に有機野菜農家に行って野菜摘みです。このレタスは大きいねぇ。美味しそうだね。...

朝早く置きて広州出張...

香港から広州までは色々な行き方があります。 香港から直通列車で行くのがポピュラーですが 私の家の下からは皇崗までの24時間直通バスが出ているし、 皇崗のイミグレには地下鉄が開通したので、 地下鉄を乗り継いで深セン北駅まで行き、そこから広州南まで、 という初めてのルートを試してみました。 家からはバスとイミグレ通過時間をあわせても 1時間半ほどで深セン北駅まで行くことが出来ました。 おもったより早くいけますね。 もうすでに春運(春節の帰省客輸送)が始まっていて、いつもの列がさらに長くなってます。みんな切符が取れなくても粘るから列が全然進まないんですよね。...

和僑会のトラムパーティに参加してきました...

和僑会のトラムパーティに行ってきました。 オープントップトラムを貸し切りました。 ウッディタウンにあるトラムの車庫から出発します。 出発です。最初はビビってます。 ちょっとしたら慣れてこんな感じです。 みんなが乗るウエスタンマーケットまでは私達親子で貸切でした。 コーズウェイベイ辺りの様子です。 楽しいねぇ。 子供達には良い思い出になったことでしょう。楽しかったですね。 ウッディタウンの車庫を出発してコーズウェイベイで折り返す2時間のコースです。コーズウェイベイの折り返しのそばにあるリーガル香港ホテルでトイレ休憩があります。大人はビールを飲みすぎないようにお願いします。...