午前中で新界の開運スポットをぐるっと回る...

今朝は朝早くからお客様をご案内して川龍村に行って来ました。 クレソン畑と飲茶で有名な場所です。 MTRでチュンワンまで行き、 そこからミニバスで川龍村へ。 まずはクレソン畑を見に行きます。 ここはどこ?香港ですか? 綺麗な水があるのでクレソンがよく育つようです。 この素晴らしい環境が開運スポットとして評判になっている、 と思ってます、わたしは。 今日はここに2つあるレストランのうち、 バス停に近い彩龍茶楼で朝飲茶です。 水晶エビ餃子とシュウマイとチャーシューマンに牛肉団子、 ここに来たら忘れてはいけないクレソンも食べないといけませんね。...

深セン児童楽園...

深センの福田区に児童楽園があります。 ネットで調べたらミニ遊園地のようなので これは面白そうだと行ってみました。 深セン市の中心、車公廟と竹子林の間の北側です。 僑香の駅から歩いて10分ほどで到着です。 おー立派な門があります。 中に入るのは無料です。 2階建てメリーゴーランドとか、 色々な遊具がありましたが、 18時でおしまいでした。 無料のものや一回5元のものなどが色々あるようで、 次回また来てみようと思います。 今日は子供向けの遊具で遊びます。 緑の服を着た子が一緒に遊ぼうって声をかけて来ました。 中国語なのでなんとか意思疎通が出来ているようです。 楽しく遊んでます。...

世界遺産の開平へ...

今日は朝6時半に香港を出発して世界遺産の開平に来ました。 ここは香港から250km離れたところにある 18世紀にこの辺り出身の華僑が 欧米で稼いだお金で洋風建築を建て、 その建物が今でも残ってるという場所です。 その中でも自力村はきちんと整備されております。 入場料78元が必要ですが。 何度か紹介してますよね。この建築物。 今はほとんどの建物で人が住んでおりません。 洋風と中華風の折衷建築です。 大家族が住んでいたので中にはたくさん部屋があります。 そのうちの一つに登ってみました。 畑の中にポツポツとこんな建物が建っております。 ちょっと不思議な感じです。...

元荃古道(元朗→荃灣)の15km(約3時...

香港明走会のメンバーと元荃古道の元朗から荃灣、15kmを歩いてきました。 本来ならば走りたいところですが、Tさんの娘さんが参加するので ジェニー同行だから走らないで歩きました。 元朗駅に集合して、タクシーで大棠まで行き、 昔行ったことのある保良局ジョッキークラブのキャンプ場の先から 元荃古道を歩き始めました。 最初のうちは走っているジェニーです。 Tさんの娘さんと楽しく走ります。 でも疲れてきちゃったね。途中で小さな滝がありました。 途中で笹の葉で笹舟をつくったり、木の実を取ったり、 ビロードみたいな葉っぱを取ったり、松ぼっくりを蹴っ飛ばしたり、 自然と弄れさせていただきました。...

世界遺産に宿泊・深センから高速鉄道で行く...

客家の土楼をご存知ですか? その前に客家とはなんでしょう? 先祖をたどると中原(中国中部)や中国東北部の王族の末裔ですが、 戦乱を逃れて南に移住してきたため、 移住先ではよそ者であるために客家と呼ばれるようになったということです。 漢民族ですが、独特の風習や言語を持ち、おもに江西省、福建省、広東省と台湾に居住しております。 在外華人として活躍する人も多く、海外に住んでいる華人の1/3は客家であると言われております。 福建省山間部、厦門から車で1時間ほどの場所にある 土楼(円形のものは円楼、正方形など四角形のものは方楼)と呼ばれる集合住宅は、...

香港から手軽に行ける桂林と龍勝の棚田...

この画像を御覧ください。 桂林から高速道路を北に約1時間、龍勝でインターを降りてさらに一般道を1時間、 最も有名な龍脊七星伴月の棚田に到着します。 この七星伴月という名前の由来は一番最初にこの棚田が作られた時に 残された7つの小山を北斗七星とし、山の頂上にある銀色に輝く水田を 月に見立ててこの名前が付けられました。 この棚田を見るのに一番良い季節は田植えの始まる直前に水が引き入れられた時と、 黄金色の稲穂が実る収穫の時です。 高速道路ができたので交通も便利になった龍勝龍脊の棚田、 桂林に行く機会に立ち寄ってみてはいかがですか?...

今日はマクリホースセクション1を歩いて来...

...