質問003: 香港で仕事を探すには、どんな経験やスキルが必要ですか?

 

日本では、派遣社員としてOA機器メーカーの秘書・アシスタントとしてお仕事していました。主人の駐在に伴って来港したばかりなのですが、できれば香港でも働きたいと思っています。
でも、秘書やアシスタントの経験って、香港でも通用するのかな?と少し不安です・・・。香港で仕事を探すにあたっては、どのような職務経験やスキルがあると有利ですか?今日も、パソナママに聞いチャオ!

パソナママからの回答:香港で働くのに必要な『職務経験』と『スキル』についてですね?もちろん、パソナママにお任せください!

まずは、香港の日系企業で働くのに有利な『職務経験』についてお話しましょう。

香港は、世界有数の貿易中継拠点・アジアの金融センター・そしてグルメと観光の国際都市として、大きく発展してき ました。そのため、電子などの『貿易会社』、『メーカー』、『物流』、銀行・証券などの『金融』、小売・ホテル・旅行・運輸などの『サービス業』・・・ 等、とても多くの日系企業が進出しているんですよ!

その中で日本人採用のチャンスが多い職種としては、『営業』、『営業アシスタント』、『秘書』、『経理・総務』『貿易事務』、『カスタマーサービス』・・・等のポジションがあげられます。

正社員・パートタイム・テンポラリーなど雇用形態に関わらず、採用先の企業としては、即戦力として活躍いただける方を採用したい!という希望があります。そのため、上記の業種・職種での経験が約2~3年以上あれば、香港の日系企業で働くのに有利といえるでしょう!

ただ、中には未経験の職種でも“ゼロから学んでいく意欲・適性が認められ採用!”というケースもありますので、前から興味のあった分野へキャリアチェンジ!という夢も実現できるかも?!

なお、このコラムを読んでくださっている皆さんは、香港にお住まいで配偶者ビザ(Dependent Visa)を取得されている方が多くいらっしゃるかと思います。その場合はそのまま合法的にお仕事することが可能ですので、未経験の職種にもダメ元でチャ レンジ!というのが可能なのですが、就労ビザを新規で取得する必要がある方については少し状況が異なりますので、ご注意下さいね。

いずれにしても、普段から人材会社のウェブサイトや日本語フリーペーパーの求人欄、インターネット求職サイト・・・などを活用し、幅広くアンテナを張っておくことで、あなたの経験を活かせるお仕事や希望のお仕事にめぐり逢える可能性がグーンと広がりますよ!

次に、香港の日系企業で働くのに必要とされる『スキル』についてお話しましょう。

ここで、パソナママから皆さんに質問です!
『スキル』といえば、皆さんはどんなものをイメージされますか?
エクセル・パワーポイント等のPCスキル?簿記などの会計スキル・・?
英語や中国語などの語学スキル・・・?いろいろありますね。

パソナママは、香港の日系企業で働くには『ヒューマンスキル』が最も重要なスキルのひとつだと考えています!

では、香港の日系企業で求められる『ヒューマンスキル』とは、どのようなものでしょうか?
それは、日本人としての礼儀や心遣い、マナー、日本のビジネス習慣を充分に理解した上で、丁寧できめ細やかな対応ができるスキルのことです。

香港では日本語学習が盛んで、日本は留学先としても人気が高く、日本語が堪能な香港人の方も多くいらっしゃいま す。しかしその中で、なぜあえて日本人スタッフを採用するのかといえば、そう!日本語力だけでは補いきれない日本的な感覚、日本文化への深い理解、日本人 らしい気配りや気遣いが期待されているからなのです!

日系顧客からの難しい要望にも誠意を持って応えていく責任感、仕事に取り組む真摯な姿勢、ねばり強く目標に向かっ て一生懸命に取り組む態度、日本本社とのやり取りに必要なきめ細やかさと正確な対応、日本人上司と香港人スタッフの間のコミュニケーションを橋渡しする潤 滑油的な役割・・・など、日本人ならではの役割が期待されているのですね!

そして、香港人の気質や考え方、ビジネス習慣を理解しようとする姿勢があるか?香港人スタッフと上手くコミュニケーションを取り、良い関係を築けるかどうか?業種によっては中国工場とのやり取りも可能か?などもとっても大切です!

香港の日系企業で働くためには、日本人らしい美徳を大切にしながら、様々な業務を幅広く対応いただける柔軟性、香港や中国のビジネス文化にもフレキシブルに対応できる臨機応変さが、とっても重要なのですね!

次回は、香港で働くのに必要な『語学レベル』についてお話しますね!

お楽しみに!

 

香港で働くワーキングママ。日本から一大決心して来港。
現地で就職、転職、結婚、出産、復帰などを経験しながら仕事と家庭の両立に幸せ求める探求の日々。
日本とは、働き方、価値観などいろいろ違う香港での経験は、涙と笑いの失敗例の寄せ集めです。
ことに仕事と家庭を抱えての生活は、ホントにストレス溜まるよね・・・と思いきや、そこはそれ”パソナ・ママ”の逆転の発想がものを言います。

就職、転職、結婚、出産・・・人生いろいろ厳しいけれど、それでも楽しく、また息長く働く術の全てを話しちゃいます。
疲れた貴女も勇気つけられる”パソナ・ママ”の今日も何でも答えチャォ!!

”パソナママ”へのご質問やお問い合わせは・・・
PASONA ASIA CO., LIMITED / パソナアジアカンパニーリミティッド
Unit 01, 12A/F., One Peking, 1 Peking Road, Tsim Sha Tsui., KLN., HONG KONG.
Tel: (852)2882-3913 (日本語ライン)
Eメール: jpnhk@pasona.com.hk
Website www.pasona.com.hk

>> 求人コーナーはこちらをクリック!<<