プリンセス・マーガレット病院06

定期健診

お医者さんの名前: 不明
クリニックの住所: 青衣MCHC
電話番号: 2497 0431
診療時間: 木曜日14:00-17:30
休み:
妊婦以外でも受診できる?:
1回の検診の平均金額: 無料
合計:
パッケージはある?: なし
毎回超音波?: MCHCには超音波の機械がなく、超音波検査は11-14週に1回と20週に1回、計2回@出産予定病院にて行った。
言葉: 広東語/英語
どうやって見つけた?: インターネット
出産病院のチョイス: 青衣MCHCにかかる場合は、公立プリンセスマーガレット病院で出産と決まっていた。
その他感想:
ナース/ドクターも英語を話せるので、コミュニケーションには困らなかった。公立の施設で無料なぶん、待ち時間が長かったり(平均2-3時間かかった)、融通が利かないところがあるのは否めないが、健診内容等には満足している。

定期健診

お医者さんの名前: Dr. Lam Siu Keung 林兆強醫生/ Prestige Medical Centre
クリニックの住所: Unit 1810, 18/F, Miramar Tower, 132 Nathan Road Tsimshatsui, Kowloon, Hong Kong
電話番号: 2722 1712
診療時間:
休み:
妊婦以外でも受診できる?:  不明
1回の検診の平均金額: 500-600HKDだったと思う
合計:
パッケージはある?: 不明
毎回超音波?: 不明
言葉: 広東語/英語
どうやって見つけた?: インターネット
出産病院のチョイス:
その他感想: 公病院の超音波検査は2回しかなく、エコー写真ももらえないので1度プライベートにかかった。医師は丁寧に超音波検査をしてくれ、その際に性別も分かった。香港人に人気のクリニックらしく、待合室はいっぱいで、予約していったが1時間ほど待たされた。

 

出産

出産年・月: 2015年8月
出産病院: プリンセスマーガレット病院
Princess Margaret Hospital
病院の住所: 2-10 Princess Margaret Hospital Road, Lai Chi Kok, Kowloon
電話番号: 2990 1111
部屋のタイプ: 大部屋(8人部屋)
だんなさんも一緒に泊まれる?: 泊まれない
エキストラベッド代:
母子同室?: 母子同室
立ち会いは可能?: タイミングが合えば可能
出産のタイプ: 通常分娩
出産方法(ラマーズ法など):
出産時の経過や感想:
パッケージの金額: 0円
何泊? 2泊3日
その他(エピデュラルなど)の金額: 0円
ドクターフィー: 0円
小児科費: 0円
その他の検査費(黄疸など): 退院後黄疸が出たので、子供だけ別の病院に2泊入院し、フォトセラピーを受けた(計150HKD)
麻酔師費: 0円
退院の時に支払った金額: 350HKD
食事はチョイスあり?: アレルギーの有無を聞かれた。
通訳は?: 頼まなかった。
持参したもの: 自分用 トイレットペーパー、使い捨てスリッパ、コップ、歯ブラシなど洗面用具、靴下&下着、産褥ナプキン
赤ちゃん用 オムツ、お尻ふき、ガーゼ、退院時の洋服
その他感想: パジャマ、上着は病院着を着ることになるので、持参不要。
足りないものはGFのコンビニにあるので、足りなくなれば買って来てもらってもよいと思う。
食事は言われているほど悪いとは思わず、美味しかったと思う。
疑問に思ったことなどはこちらから聞けば、丁寧に教えてもらえる。(逆に言わないと、何も察してもらえないと思う)
ナース、医師、助産師ともテキパキしていて、不安になることはなかった。
第一子は日本で、第二子は香港の公立病院での出産だったが、第三子があればまた公立病院で出産したいと思うほど、満足なお産だった。