テレサ病院02

●定期健診①

お医者さんの名前: S先生
クリニックの住所: Adventist Hospital(港安醫院)
40Stubbs Road, Happy Vally
電話番号: 2835-0509(日本語、月~金 9時~5時)
診療時間:
休み:
妊婦以外でも受診できる?: わかりません
1回の検診の平均金額: $1800
合計:
パッケージはある?: あり
毎回超音波?: 1回しか診察してないのでわかりません
言葉: 日本語
どうやって見つけた?: HPだったかな。日本人向けで有名だということなので
出産病院のチョイス: Adventist Hospital
その他感想:
高いので1回でやめました

●定期健診②

お医者さんの名前: M先生
クリニックの住所: 東英大婁(尖沙咀)
電話番号:
診療時間:
休み:
妊婦以外でも受診できる?: 婦人科系ならOK
1回の検診の平均金額: (診察代:$400、超音波$300、薬代:$100)
合計: $800
パッケージはある?: あり
毎回超音波?: 2回に一回
言葉: 英語 OR 広東語
どうやって見つけた?: 主人の会社のローカルスタッフの紹介
出産病院のチョイス: セントテレサか沙田の病院(名前は忘れました)
その他感想:
(ワタシの主観であって相性の問題なので鵜呑みにしないでください)
忙しい時などこちらの質問を聞き流され、不安な気持ちが消えないままの事が多々あった。忙しいクリニックで予約してても1時間待ちなどざらだった。ワタシ の臨月に2週間もOFFを取るというのでびっくりした。ぎりぎりまで診察を受けて公立で出産しようかと思ってたけど、決断に時間がかかったため向こうから 「なにか(私だと)問題があるのか?」ときかれ「ドクターフィーが高い」($12000だった)というと「病院常駐の医師なら安くなる」といい勝手に紹介 されるはめになった(でも結果的にいい医師だったのでよかった)。

●定期健診③

お医者さんの名前: なし(公立は担当医がないので)
クリニックの住所: クイーンエリザベス病院
電話番号:
診療時間:
休み:
妊婦以外でも受診できる?: YES
1回の検診の平均金額:
合計: $0
パッケージはある?: 1泊いくら、帝王切開ならプラスいくらという計算だと思います
毎回超音波?: なし
言葉: 英語OR広東語
どうやって見つけた?: 近場の公立病院をHPで調べた
出産病院のチョイス: クイーンエリザベス
その他感想:
診察が土曜にやってないのでつらかった(今までは土曜日にだん なと行ってたので)。一人で英語を聞き漏らさずに診察を受けれるか不安だった。私立よりも込み入った事を聞かれた(家族の病歴、、学歴(←なぜ?)母乳育 児をしたいかなど)ため私立よりも会話が多かった。最後まで迷ったけど、初産なので不安が少しでもない方を選ぼうということになった。

●定期健診④

お医者さんの名前: Dr Ivan Lau Woon Chung
クリニックの住所: St.Teresa’s Hospital
327,Prince Edward Road Kowloon
電話番号: 2200-3517
診療時間: 9-13時&16-19時
休み: 祝日、水&金&日曜午後 (これ以外にも午後休みの場合アリ)
妊婦以外でも受診できる?: OK
1回の検診の平均金額:
合計: $300
パッケージはある?: あり
毎回超音波?: 「要りますか?」と聞かれ、「要る」といえばくれる
言葉: 英語OR広東語OR北京語
どうやって見つけた?: 先に行ってたクリニック医師の紹介
出産病院のチョイス: セントテレサ
その他感想:
穏やかでゆっくり話し、こちらのつたない英語もちゃんと聞いてくれる、安心できる医師。出産後、腱鞘炎になった時も診てくれた(婦人科以外も診れるようだ)。価格面もリーズナブル。精神的に不安定になる妊娠期に、こういう穏やかな医師に会えてとてもありがたかった。

●   出産

出産病院: St.Teresa’s Hospital
病院の住所: 327,Prince Edward Road Kowloon
電話番号: 2200 3517
部屋のタイプ: 3人部屋
だんなさんも一緒に泊まれる?: YES(窓際の場合)
エキストラベッド代: 使ってないのでわかりません
母子同室?: 別室
立ち会いは可能?: 当然のように立会い
出産のタイプ: 吸引・無痛分娩(エピデュラル)
パッケージの金額: $12000(3人部屋2泊3日自然分娩)
何泊? 5泊(夜中生まれたので入院した日は入らない+一日延泊)
その他(エピデュラルなど)の金額: 食事代(オーダー制)$288、ベッド延長代$520、その他$24、麻酔代$6460
ドクターフィー: $5000、入院中の診察代$3120($520×6日)
小児科費: $3400
その他の検査費(黄疸など): ベビーの検査・処置費用(ママ入院中)$944、(ママ退院後2日間)$2030
麻酔師費: $3500
退院の時に支払った金額: $37286
食事はチョイスあり?: オーダー制(別料金)
通訳は?: なし
持参したもの: パジャマ、はおるもの、バスタオル、産褥パッド、ティッシュ、カメラ、パソコン、本、携帯、出産一時金申請用書類(歯ブラシ、フェイスタオル、シャンプー、ボディソープ、おはし、れんげ、ポケットティッシュの入ったポーチと産褥ショーツがもらえます)
その他感想:
大きくてきれいな病院です。入院してる間もひっきりなしに出入りしていて空き部屋はほとんどありませんでした。
どこも同じかも知れませんが、入院時に膨大な数の書類にサインが必要です。ワタシは計画出産のため落ち着いて見れましたが、陣痛が起こってからではきっとつらいので、だんなさんなど言葉がわかる方と同伴をお勧めします。
看護婦さんは流暢な英語を話せます。(ただしランクがあるようで、単なるお世話係の人は話せない場合あり)
分娩室はかなり寒かったので、毛布が足りない場合は遠慮なく申し出ましょう。
母子別室なので、子供の世話を任せてゆっくり休める利点あり。
食事は(別料金です)中華、サンドイッチ、パスタ(香港式)や、飲み物の種類も豊富ですが、和食はありません。食べたい場合は誰かに持ってきてもらいましょう。
また各部屋にシャワーが完備されていて、出産当日から使えます。使う場合はバスタオルを持参しましょう。
面会時間はあまり決まってないみたいです。うちのだんなも毎日10時頃まで居ました。
となりがインド人だったのは香港ならではの体験??毎日カレーのにおいがしてたのはちょっと感動。
出産体験をHPに載せてますので遊びに来てください。http://2004hk.dreamlog.jp/