サナトリウム病院03

定期健診

お医者さんの名前: ステファニー・チャオ
クリニックの住所: 定期健診はアドベンで、出産はサナトリウム病院で行いました
電話番号:
診療時間:
休み:
妊婦以外でも受診できる?:
1回の検診の平均金額:     (診察代: 800 、薬代: 400 )
合計: 1200
パッケージはある?: あり
毎回超音波?: あり
言葉: 先生とは日本語、看護婦さんとは、広東語・英語
どうやって見つけた?:
出産病院のチョイス: 助産婦のみで出産できることが決め手になりました。
その他感想:

 

●   出産

出産年・月: 2005年  6月
出産病院: サナトリウム病院
病院の住所:
電話番号:
部屋のタイプ: セミプライベート
だんなさんも一緒に泊まれる?: 可能
エキストラベッド代: 300?
母子同室?: 違います
立ち会いは可能?: 可能
出産のタイプ: 自然分娩
パッケージの金額: 22000
何泊? 2泊3日(本来は3泊4日。一日短縮して帰りました)
その他(エピデュラルなど)の金額:
ドクターフィー: 4000
小児科費:  0
その他の検査費(黄疸など): 3000
麻酔師費: 0
退院の時に支払った金額: 29000
食事はチョイスあり?: なし
通訳は?: なし(日本語の出来る看護婦さんが毎日顔を出してくれました。)
持参したもの:
その他感想:
私の希望で、出産はサナトリウム病院の助産婦さんのみで行いました。
(助産婦のみでの出産はアドベンでは認められないようだったので、定期健診はアドベンで、出産はサナトリウムとなりました。)
また、ステファニー先生は小児科の免許もお持ちのようで、本来、小児科医と産科医の二人にかかるDR.FEEも一人分で済みました。
そのお陰で、出産にかかる費用を抑えることが出来ました。
サナトリウムは、6月に分娩室の改修工事をしたばかりだったので、機材も新しく、綺麗で大満足でした。看護婦さんも親切で、また産むならサナトリウムにしたいと思っています。
言葉は、英語とほんの少し広東語が出来れば問題なしでした。