サナトリウム病院02

定期健診

お医者さんの名前: 梁淑徳醫生 DR. LIANG SHUK TAK
クリニックの住所: Suite 829, Central Building, 1-3 Pedder Street, Central, Hong Kong
電話番号: 2521-5196, 2521-5197
診療時間:
休み:
妊婦以外でも受診できる?: 「Obstetrics & Gynaecology」とあるのでOKのはずだが、私が通院していた間は妊婦しかいなかったように思う。
1回の検診の平均金額: HK$600 (診察代:HK$550、薬代:HK$50)
合計:
パッケージはある?: ない(と思う)
毎回超音波?: いいえ(3回程度だったと思う)
言葉: 先生も看護婦も広東語・北京語・英語OK(日本語はなし)、私は英語で受診。
どうやって見つけた?: 当時妊娠中だった友達が通院していたので。(ちなみにその友人は里帰り(帰国)出産したので、7ヶ月頃までしか通院しませんでした。)
出産病院のチョイス: 香港サイドだとサナトリウムかカノッサ、九龍サイドも2~3箇所あった。
その他感想:
予約制だけど、来た人からという感じで、けっこう待たされることがあった。一方、細かい質問などして時間がかかっても、急かされたり嫌な顔をされることはなかった。(だから待たされていたとも言えるが。)

 

●   出産

出産病院: 養和醫院(Hong Kong Sanatorium & Hospital)
病院の住所: 香港[足包]馬地山林道2号
(2 Village Road, Happy Valley, Hong Kong)
http://www.hksh.com/
電話番号: 25720211
(日本人スタッフを出してと頼めばつないでくれると思う。)
部屋のタイプ: 大部屋(8人部屋。他の同クラスの私立病院と比べ、大部屋の人 数が多い(調べた限りでだが、他は3人~6人だった)が、2人ずつ仕切られていて、全体で4人以上になることはなかったので、実際的には個室状態。見学の 際に看護婦さんが「他の病院はなるべく『詰め込む』形で大部屋を埋めて行くが、うちはなるべく『空ける』ようにしている」とPRしていたが、その通りで良 かった。
だんなさんも一緒に泊まれる?: はい(私の場合は夫でなく母が宿泊)、個室は無料(ベッドまた はソファーベッド、室料に込み)だが、大部屋はエキストラベッド(というかマットレス)代がHK$150かかる。上記の通り隣のベッドがずっと空いていた が、そこに寝ることはできなかった。(まあ、突然入る可能性もあるから、当たり前なのかな?)
エキストラベッド代: HK$150 (1泊)
母子同室?: いいえ(個室は同室も可)、授乳時は「他の人に迷惑にならない範囲で」連れてきても可と言われたが、授乳室が快適だったので2回のみにした。
立ち会いは可能?: もともと立会い出産のパッケージだった。ただし1人のみ、追加料金払えば2人以上も可。(私の場合は母も入りたいと言ったが、夫のみにしてもらった。)
出産のタイプ: 自然分娩
パッケージの金額: HK$13,000
何泊? 3泊4日
その他(エピデュラルなど)の金額: HK$5,000(私は利用しなかったのでナシ)
ドクターフィー: 分娩:HK$12,000+回診:HK$700×4=HK$14,800
小児科費: HK$2,400
その他の検査費(黄疸など): HK$320
麻酔師費:
退院の時に支払った金額: 合計HK$30,670(入院時デポジット:HK$4,000含む)
食事はチョイスあり?:
通訳は?:
持参したもの:
その他感想: