マチルダ病院05

定期健診

お医者さんの名前: Dr Stephanie C H Chow
クリニックの住所: Rm 1304 CentralBuilding, PedderStreet,Hongkong
電話番号: 2523-5729
診療時間: 月―金 10時から17時 土曜日10時から13時
休み: わかりません。
妊婦以外でも受診できる?: はい。詳しいことはわかりませんが婦人科で受診にきていた方もいた。
1回の検診の平均金額: (診察代:HK$330~850平均HK$437 、薬代:HK$120~740 平均HK$340、超音波:HK$300~700平均HK$350、 検査費:HK$20~1,520 平均HK$268)
合計: 17回。 HK$21,710   1回の検診あたり平均HK$1,277。
パッケージはある?: とくになし
毎回超音波?: 毎回。写真は毎回くれる。&ビデオテープに録画してくれる。 DVDにも。
言葉: 広東語はもちろん日本語・英語の話せる女性ドクター。受付にも日本語のできる女性がいる。
どうやって見つけた?: 妊娠?と思い、とりあえず日本人倶楽部のあるビルのクリニックに行ったら、たまたまその女医さんの出張当番日だった。
出産病院のチョイス: マチルダ、アドベンティスト、サナトリウム、確かまだ他にもあると思う。このドクターの場合、カノッサは選択病院に出来なかった。
その他感想:
ドクター曰く、いつ何時でもわたしの携帯にTELして下さ い、ってことで、診察時以外でも、僅かなことでも気になる事はTEL。なんでも即座に対応してくれた。さっぱりした女医さん。私はこのドクター、チョイス して良かったと思う。普通分娩希望だったが、やむを得ず緊急帝王切開に。しかし、たまたまこのドクター、帝王切開が評判の女医さんだったので、傷の回復も 周りに驚かれるほど順調だった。(さらに加入していた日本の健保で、緊急帝王切開は医療行為の手術扱いになり、金額負担が少なく済んだ。これは幸いだっ た!)強いて言えば、こちらから制限しないと栄養サプリや薬をどんどん出されてしまう。

検診時は予約制なので基本的に待たされることは少ない。

 

●   出産

出産病院: マチルダ国際病院
出産年月: 2005年3月
病院の住所: 41 Mount Kellett Road ThePeak
電話番号: 2849 0111/ 2849 1573(日本語)
部屋のタイプ: 部屋のタイプ: 2人部屋。(私が入院した際は、たまたま2人部屋に私一人、でした。)
だんなさんも一緒に泊まれる?: プライベート(個室)は泊まれる。
エキストラベッド代: 上記により無し。
母子同室?: 自由に要望できる。私の場合日中は同室。夜間は授乳時のみ病室に連れてきてもらっていた。
立ち会いは可能?: 可能。
出産のタイプ: 緊急帝王切開パッケージ。
パッケージの金額: HK$29,000
何泊? 5泊
その他(エピデュラルなど)の金額: 手術室HK$5,000 その他(エピデュラルなど)HK$5,717
ドクターフィー: 産婦人科医HK$27,000
小児科費: HK$5,000
その他の検査費(黄疸など): なし。
麻酔師費: HK$7,000
退院の時に支払った金額: HK$78,717
食事はチョイスあり?: 洋・中・キッズ。デザートや、症状に対応したメニューもあり。コースOR 毎日用紙が渡されて、たくさんのメニュウから自分の好みのもの&食事時間をチョイス。
通訳は?: 日本人の通訳さんがひとり。とても丁寧&プロフェッショナル。
持参したもの: 出産本とかに載っている、いわゆる「産院に持参したほうがいい ものリスト」をもとに色々もっていったが、実際に必要だったのは自分の化粧品と退院時の服くらい。あとはカメラ、携帯、DVD、本。パジャマや洗面具、産 褥パッドや赤ちゃんの衛生用品も充分完備。きめ細かく充実。というわけで赤ちゃんのものも退院の際の着替え服くらい。
その他感想:
陣痛分娩室、病室共にDVDプレーヤーあり。エピデュラルを使 用したので、付き添いの夫&母とDVDをみながら陣痛がすすんでゆく、みたいなゆったりしたものでした。陣痛分娩室には立派なマッサージチェアもあり。 ジャクジーバスも。私は英語が殆ど話せないので不安でしたが、看護婦やドクターたちが素晴らしく親切で丁寧なので、何とか大丈夫でした。初産だったので特 に慣れない授乳に、真夜中でも丁寧に教えてくれました。病室にはナースコールボタンのほかにアマさんコールボタンもあります。食事、部屋、眺望、バストイ レも申し分なし。授乳クッションなどもあり。設備もさることながら、何よりこの病院のスタッフ皆さんに本当に良く対応していただいたので、またこの病院で 出産したいです。香港では心配の、クーラーですが、部屋に調節機能がついているので、自分で適温にできます。