子どもの母語と日本語教育 目次

香港での生活をしていると避けて通れないのが、子どものことばの問題ですよね。
母語の大切さ、母語を失う怖さ、母語の発達時期が2~4歳だとか、母語での学習能力を得るには10歳までだとか・・・さまざまな話を耳にすると思います。
せっかく香港にいるのだから、外国語も学ばせたい、更にはバイリンガルに!という方も多いと思いますが、その力も、しっかりとした母語の力がもとになると言われています。
「母語」「バイリンガル」って、実際のところどういうこと?そんな話や、子どもの日本語教育についてなどをまとめました。

 

 

母語とバイリンガルについて

・母語とは?
・母語の働き、母語の習得
・バイリンガルとは?
・バイリンガル育成のメリットと適齢期
・バイリンガル教育における母語の役割
・年齢と母語形成
・臨界期説

 

子どもの母語と日本語教育 Q&A

質問1 (回答者:齋藤ひろみ先生)
質問2 (回答者:合田美穂先生)

★質問募集中!mamabenricho@gmail.com まで

 

 

連載コラム「香港の日本語教育事情」 coming soon

 

本の紹介

 

リンク集

 

コラム

coming soon!

★投稿募集中!
【コラム】

「我が家の日本語維持法」「家庭でできる日本語補習」「幼稚園&小学校選び」「進学先・帰国後の進路」など、「子どもの母語と日本語教育」に関わることでしたら何でも構いません。

800字~2000字程度(大幅に超える場合はご連絡ください)にまとめて、お送りください。できれば写真もご提供ください。
匿名・ペンネームをご希望の場合は、その旨お知らせください。
掲載させていただいた方には、謝礼として、PARKnSHOPのお買い物券($100)をお送りします。

下記3点をご明記の上、原稿を添付し、メールでお送りください。
・お名前(掲載時にペンネームご希望の方はそちらも)
・ご住所(お買い物券のお送り先)
・お電話番号

ご送付先アドレス:
mamabenricho@gmail.com