『はっけん、はっけん、大はっけん!』

アンヌーマリ・シャープトン さく
ジュラール・フランカン え
すえまつひみこ やく
階成社

外の世界はどんなかな?一歩庭の外へ踏み出すと、いろんな発見があります。うるさかったり、いたかったりもするけれど世界はとてもゆかいなところだという発見をします。中でも一番の大発見は、友だちができたこと。

娘は、幼稚園という場所に行っていない。6才まではずっと家で私と過ごしてきた。この日は彼女にとって記念すべき初登校日だった。彼女にとっても、この本の主人公同様、大発見は友達ができたことらしい。

5年前のあの日のことをなつかしく思い出しながら。

2010年2月23日
ある日の日記より