羅湖地区は「おいしいレストラン」の激戦区

華南地区もすっかり涼しくなり、食欲の秋がやってきました。中国各地からの人が集まる深センは、グルメの街でもあります。今回は羅湖地区のおすすめ中華レストランをご紹介します。

 

香宮 Shang Palace

羅湖駅前のシャングリラホテルにある中華料理レストラン。週末のランチタイムは118元+15%サービス税で、飲茶食べ放題をしています。食べ放題といえどもオーダーシート方式で、注文した分をテーブルに持ってきてくれるので、できたての飲茶が食べられます。どの飲茶もとても上品な味ですが、特におすすめは「エビ餃子」「大根餅」「小籠包」。深センらしくないとても上品な雰囲気のレストランです。

 

丹桂軒Laurel

おすすめ飲茶のお店はと聞くと、まず名前があがるのがこのお店。深セン市内に8店舗あるチェーン店の広東料理レストランです。羅湖商業城内のお店が有名ですが、人が多く並ぶのが大変なので、駅から少し歩きますが新都酒店(センチュリープラザホテル)内のお店がおすすめです。飲茶だけでなく一品料理のメニューもたくさんあり、北京ダックもおいしいです。
 

 

江南厨子 Jiang nan chu zi

羅湖駅から地下鉄で3駅の万象城にある江南厨子は杭州料理のレストランです。
スペアリブを甘めに味付けした「糖醋排骨」や中国風豚の角煮「 東坡肉」、鶏肉と栗を炒めた「栗子仔鸡」、「蟹粉小籠包」などがおすすめです。
春は龍井茶、中秋節が過ぎると上海蟹(大閘蟹)が店頭に並び、その季節ならではの料理が楽しめます。

 

東北人風味餃子坊 Dong Bei Ren

地下鉄国貿駅近くにある赤い看板のひときわ目を引くレストラン、東北人。名前の通り東北料理のお店です。おすすめメニューは「水餃子」と「蕃薯抜拔絲」。これは日本でいう大学芋。熱いうちにボールの水にくぐらせて食べます。外はカリカリ、中はホクホク、ぜひお試し下さい。

 

小肥羊 Little Sheep

言わずと知れた中華風の鍋料理のお店。お鍋のスープは、唐辛子が浮いた真っ赤な辛いスープと、豚骨ベースのスープの2種類がセットになった「鴛鴦鍋底」がおすすめ。具材はオーダーシート方式で、必要な物にチェックをいれるだけでOK。日本のお鍋と違って、ここの具材は奇想天外。ジャガイモや長芋、モツやカエル!などなどなんでもありです。中国語メニューなので、何だかわからないものを試しにオーダーして、届いてびっくりすることも度々ですが、それも醍醐味です。
最近は中国語英語併記メニューのあるお店が増えました。色々なお店にチャレンジして、お気に入りのレストランをぜひ見つけてみてくださいね。

 

 

香宫
羅湖区建设路1002号香格里拉大酒店2楼
0755-82330888(地下鉄羅湖駅)

丹桂軒
羅湖区春风路1号新都酒店2楼
0755-82323888(地下鉄羅湖駅)

江南厨子(万象城店)
宝安南路1881号万象城499商鋪
0755-82691688/82691699(地下鉄大剧院駅)

東北人風味餃子坊(嘉宾路店)
羅湖区嘉宾路湖心大厦1-2楼
0755-82290555 / 82291555(地下鉄国貿駅)

小肥羊(国贸店)
羅湖区深南東路3041号華僑服务中心大楼2楼
0755-82227179(地下鉄老街駅)