子連れにおすすめ深セン動物園

深セン動物園

子連れといえば、おすすめなのが深セン動物園。南山区の北側、西麗地区にあり、最寄りのイミグレは深セン湾口岸。そこからタクシーで30分前後で到着します。ライオンや虎、象、サル、キリンなどなど、約300種類、数千匹の動物がいます。

中国の動物園に共通する事は、園内がとても広いこと!歩いて全てをまわると何時間もかかるので、入り口付近にある遊覧車に乗るのがおすすめです。一度チケットを買うと乗り降りは自由なので、遊覧車を有効に活用しましょう。

園内はいくつかのエリアに分かれていますが、おすすめは「猛獣谷」(Wild beast zone)です。ライオン、虎などのいる猛獣エリアを陸橋から見れます。また別途有料ですが、バスに乗りながらサファリパークのように、動物たちのすぐそばに行くことができます。まるで自分が檻に入っているようなバスで、すぐ目の前までライオンや虎がやってきます。途中で飼育員のおじさんが串に刺したお肉を渡してくれるので、柵のすぐ向こう側にいる虎にエサをあげることができます。これがなかなか迫力満点で、うっかり手を出すとライオンに食べられてしまいそうな感じです。バスに乗らずにエサだけをあげることもできます。

深セン動物園

1日に何度か開催される動物たちのショーもはずせません。「百獣盛会」では広い会場で、象や熊などによるショーがあります。ピエロや動物の玉乗りなど、まるでサーカスのようです。「群虎群獅表演」では、ライオンと虎の輪くぐりのショーなどがあり、その迫力に圧倒するはずです。他にもオウムなどの鳥たちのショーや虎の餌やりを見学したり、動物たちと一緒に写真撮影をすることができます。ショーのスケジュールは入り口近くに表示されているので、チェックするのを忘れずに。

深セン動物園

「海洋世界」(Ocean world)では、イルカやアシカのショーがあります。ショーはすべて中国語のみですが、まるで言葉がわかるようなアシカのショーにはつい笑ってしまいます。イルカが出てくる時間ははわずかですが、かっこいいお兄さんたちが水に飛び込んだり、美人のお姉さんが演じる人魚がでてきたりします。

他にも園内にはミニ遊園地やキリンのエサやり、金魚すくいができるコーナーなど、有料ですがミニイベントがたくさんあって、せっかくだからとついついお金を使ってしまいます。子供は象に乗ったのがとても楽しかったようです。残念ながらパンダはいませんでした。園内にレストランはありますが、衛生面が気になる方はお弁当持参でのんびりまわりましょう。

深セン動物園

深セン動物園
深セン市南山区西麗路
0755-26622888
入場料 大人180元 子供90元(身長1.2-1.5m)
http://www.szzoo.net/