第2回: お子様が起こす事故・ケガをカバーする保険

あるとき、こんなご相談を受けました。

「うちの子が一緒に遊んでいるお友達にケガをさせてしまったら、どうしましょう?」

お子様が屋外へ出かける月齢に達して、外遊び、幼稚園入園と成長するにつれてこんなご心配ありませんか?

他にも。。。

  • アパートの共有区域のものを壊したらどうしよう?
  • プレイルームのおもちゃを壊したらどうしよう?
  • サッカーをしていて蹴ったボールが他の子供さんに当たってケガをさせちゃったらどうしよう?

アパートのものはどれくらい費用がかかるかわかりませんし、ケガをさせてしまった場合も擦り傷ですめばホッとしますが、
病院に行くような場合は高額な治療費がかかることもあり大変です。
こんな時の医療費をカバーしてくれる保険があります。

それは「住宅総合保険」です。

意外に思われるかもしれませんが、住宅総合保険のカバー内容は多岐にわたっています。

主なカバー内容は次のとおりです。
・火災時の家財道具
・泥棒や強盗による被害
・家屋外での盗難や紛失(パスポートや現金、クレジットカードなど)
・ご自身またはご家族の不注意で起こった事故や物の損害請求

上記以外にも細かくカバー分類があります。
カバー内容や保険料は保険会社によって異なりますが、弊社の場合は
アパートのサイズが1,000SFTの場合年間保険料はHKD1,185です。

お子様が安全で楽しく毎日をすごされますように!