教師からのお勧めーひとり遊びをさせる

おもちゃや人形遊びには様々な利点があること、そして一人で遊ばせることも私たち親は心得ておくべきでしょう。親としては一人で遊ばせることに罪悪感を感 じてしまうこともあるかもしれません。友達といるべき、遊ばせるべきと思うこともあるでしょう。ただし、一人で遊ぶ時間も大切です。ひとり遊びからは、創 造性、集中できる時間の長さ、そして独立性を育みます。一人でより自由に遊べるもの、例えば人形や家、車、動物などの適当なひとり遊びできるおもちゃを常に揃えておいてください。おもちゃでたくさんの世界を作ってみよ お子さんに言ってみてください。こちらは介入せずに、子供だけで作って、遊んで、という遊びの時間が必要だと思うのです。

Alexander R. Key先生は香港で16年にわたる教師経験。現在は北角にあるハミルトンヒル国際幼稚園の代表。