十分な水分補給で体を潤すヒント!

aquasana-01空気中の湿気が割合が下がると、体を脱水状態にさせないためには1日に10杯もの水を飲むべきことをご存知だろうか?これはあなたにとっては多すぎますか?脂肪の燃焼や皮膚の潤い、更なる活力、消化促進、間食の減少などといったたくさんの利点がある中でも、やはりそれだけの量を飲むことは簡単なことではないですよね。

そんなに水分を取っていないというかたも、ご安心下さい。水がそれだけ摂取できるようになるために、秘密がたくさんあるのです。

 

  1. ミントの葉を入れて水を飲む
  2. 冷蔵庫を空けるたびに一口でも水を飲む
  3. 食べたばかりなのに空腹感を感じるとき、冷たいお水を1杯飲んで数分待ちます。脱水状態であった可能性があります。
  4. フルーツや野菜やハーブを水にいれて、変化を楽しみ飲むことさえも楽しむ
  5. 水に氷を入れる– 体が摂取した水の温度を上げるときにカロリーを燃焼します
  6. 朝の習慣にする。1、2杯の水を飲むことから1日をスタート。
  7. 1日の行動の変化に合わせて、多めの水を摂る。例えば、起きたとき、家を出る前、会社のデスクに到着したとき、昼食に出かける時など
  8. マイ水筒を購入し、常に鞄に入れて持ち運ぶ。プラスチックやアルミでできた水筒よりも、グラスでできた水筒がお勧め。
  9. お手洗いを済ませるたびに、失った水分を補給するつもりで少しでも水分補給する
  10. チャートを作ってしまう。最低でも30日間試してみて、水分補給を十分している健康状態の効果を観察
  11. ボトル入りの水にお金をかけるより、節約も出来て環境にも優しい高品質のフィルターを購入する。健康に良いとされるミネラルは確保できつつ、汚染物質は取り除くことが出来る機能性の良いものを見分ける。
  12. 小さく切ったレモン、ライム、オレンジなどを凍らせてそれらを氷代わりに使用。かなりリフレッシュした感覚があり、フルーツの要素も摂取できるという利点がある

出典 :
http://www.sparkpeople.com/resource/nutrition_articles.asp?id=1014
http://www.canadianliving.com/health/nutrition/34_tips_for_drinking_more_water.php

aquasana-02 aquasana-03

 

Aquasana Hong Kong
Ivy Leung
Email : leung@aquasana-hk.com
Website : www.aquasanahk.com
FB: www.facebook.com/aquasanahk